ログイン
HOME »  おすすめの畳
おすすめの畳

ヘリなし畳

ご注文が多いヘリなし畳
半畳にした畳の向きを変えることによって、光の当たり方で市松模様に見えます。最近はカラー表を使うことが多くなっていて、二色使うこともでき自分好みの和室に出来ることが人気の一つです。
畳表の材料は琉球表、目積表、ダイケン表など種類が多くあります。
人気のポイント 
☆市松模様がオシャレ
☆和モダンで洋風な部屋にもピッタリ
☆材料が豊富でカラーが選べる


へりなし畳 新畳価格(半畳1枚) コメント
中国産 目積表 8,640円 イグサを細かく織り上げた畳表
国産  目積表 12,960円 熊本産イグサ使用
ダイケンカラー表 11,880円~15,120円 カラーが豊富
中国産 琉球表 18,360円 中国産琉球表
国産  琉球表 21,600円 大分産琉球表  独特の風合いがあります

和紙表

紙幣に使われている高級和紙で作られた畳表、スレにも強くカラーの種類も多くあり色が変わらずカビ、ダニがこないので安心な畳表です。
 

市松畳表

イグサの先と根っこを交互に編み込み市松模様を出した畳表、畳縁に近いところに市松模様がでてオシャレな演出ができる畳表です。

紋縁畳(もんべりたたみ)

畳のヘリは昔から位を表すもので、今でも一般の家にある床の間や神社、お寺さんなどでは位の高い紋縁を使うことが多くこの縁は隣の紋と合うように仕上げないといけないので技術が必要な仕事となります。
京都修業時代や地元で多くの紋縁作業をしてきたのでお任せください。
お寺さんなどでは人の往来が多い場合があるので、少し良い畳表を使用したほうが長期にわたり綺麗に使えます。
お宅が遠いお客様で表替えの場合、出張し現場で手縫い仕立てができます。遠くの現場もお問合せ下さい。
(紋縁は価格が高く、作業に手間がかかるので1畳につき3,240円いただいております)

国産畳表

純粋な国産畳表は国内流通の約20%しかなくなっていますが、
国内一の産地である火の国、熊本産のイグサを使用した良質な畳表を取り揃えており、
畳本来の風合いや香りを強く感じることが出来る畳表をご用意しております。

 
Google+で共有 Facebookで共有 twitterで共有